中国文化の象徴資本フォーラムのご案内

日時 2010年3月2日(火) 13:00—18:30

場所 中部大学国際関係学部棟(20号館)12F大会議室

発表者とタイトル
13:00-13:10  渡邊欣雄(中部大学教授) 開会のあいさつ
13:10-13:50  渡邊欣雄(中部大学教授)「中国市場経済化のなかの風水師」
13:50-14:30  佐々木伸一(京都外国語大学教授)「中国のシャーマン系群像」
14:30-14:40  休憩
14:40-15:20 黄 強(中部大学教授)「中国上海市における死者供養儀礼」
15:20-16:00 謝 黎(放送大学兼任講師)「チャイナドレスに見られる中国の伝統と近代」
16:00-16:10  休憩
16:10-16:50 緒方宏海(東京大学大学院)「選ばれた海の神々『媽祖』と『海神娘娘』―中国漁民の信仰と外部環境―」
16:50-17:30 稲澤 努(東北大学大学院)「中国の地方小都市における寺廟の復興と地域社会―広東省の事例から」
17:30-18:10  長野真紀(神戸芸術工科大学大学院)  「生きつづける居住空間の構成原理に関する研究-台湾彰化県社頭郷月眉池福佬客集落の住まい観を事例に―」
18:10-18:30  総 括: 佐々木伸一(京都外国語大学教授)・池上良正(駒沢大学教授)
コーディネーター : 渡邊欣雄 (中部大学教授)
             中国宗教の象徴資本研究会
             中部大学国際関係学部中国語中国関係学科共催
[PR]

by micoffice | 2010-02-10 11:35 | 研究会動向

<< 「シリーズ20世紀中国史 合評...    「中央大学政策文化総合研究所・... >>