拝啓 ますますご健勝のこととお喜び申しあげます。
 さて、2010年12月4日(土)に中国ムスリム研究会第20回定例会を開催することとなりました。
 今回は、清水由里子さん(東京大学)、奈良雅史さん(筑波大学)、タシ・メメティさん(中部大学)に日頃の研究成果をご発表いただきます。お忙しいとは存じますが、多数のご参加を心待ちにしております。
 なお、準備作業の関係上、参加人数を事前に確認する必要がございます。大変恐縮ではございますが、参加ご希望の方は11月24日(水)までに当事務局のメールアドレス(MuslimsInChina*hotmail.com ←「*」を「@」に変換してください)にご連絡ください。また、その際、懇親会への出欠に関しましてもお書き添えいただけましたら幸いに存じます。 何卒よろしくお願い致します。            敬具

2010年10月9日(土)
中国ムスリム研究会事務局
2010年度幹事:
 澤井充生(首都大学東京・助教)
 田中 周(早稲田大学・助手)
E-mail:MuslimsInChina*hotmail.com ←「*」を「@」に変換してください
Blog:http://micoffice.exblog.jp/      

       【記】

日時:2010年12月4日(土)13:00~18:00

会場:早稲田大学早稲田キャンパス9号館9階917研究室
 *アクセスマップ(http://www.china-waseda.jp/wiccs/contact.html)

研究発表:
13:00~13:45 発表1 
 発表者:清水由里子(東京大学大学院人文社会系研究科附属次世代人文学開発センター) 
 テーマ:「国民党系ウイグル人の文化・言論活動(1946-49年)」(仮)

13:45~14:30 質疑応答

14:30~14:45 休憩

14:45~15:30 発表2 
 発表者:奈良雅史(筑波大学大学院人文社会科学研究科歴史・人類学専攻(博士後期課程)) 
 テーマ:「「宗教」と「世俗」を両立するものとしてのムスリム学生――雲南省昆明市城区の事例を中心に」(仮)

15:30~16:15 質疑応答

16:15~16:30 休憩

16:30~17:15 発表3 
 発表者:タシ・メメティ(中部大学大学院国際人間学研究科国際関係学専攻(博士後期課程)) 
 テーマ:「移住民と受け入れ社会の関係に関する再考――トルコに在住するウイグル人移住民を事例に(仮)

17:15~18:00 質疑応答

懇親会:定例会終了後、会場近くで懇親会を開く予定です。

 その他、ご不明な点につきましては、中国ムスリム研究会事務局までお問合わせください。

 案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2010-12-04 17:25 | 定例会

<< 中国ムスリム研究会 第20回定...    「『麗都カシュガル』再考」のご案内 >>