張承志氏講演のご案内

講師:張承志(作家・歴史学者)

日時:11 月9 日(火)16:30 ~ 18:00

場所:明治学院大学 白金キャンパス アートホール

司会:四方田犬彦(芸術学科教授)

 参加費無料、予約不要。どなたでもご参加いただけます。

お問い合せ先:明治学院大学 言語文化研究所 Tel 03-5421-5213

 張承志氏は中国の回族の出身で、1966 年、高校生の時に中国文化大革命の発端となった「紅衛兵」という言葉を考案しました。その後、回族史の研究家となり日本に留学。作家として多くの著書や卓抜な日本論を刊行しています。今回は、中国の言語と文化の多様性について講演します。日本語の著書に『紅衛兵の時代』(岩波新書)、『殉教の中国イスラム』『モンゴル大草原遊牧誌』『黒駿馬』などがある。

 案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2010-10-12 10:34 | 研究会動向

<< 「NIHU現代中国地域研究 国...    「ポスト社会主義時代における宗... >>