早稲田大学アジア・ムスリム研究所では、2011年4月21日(木)、早稲田大学において第4回(2011年度第1回)アジア・ムスリム研究会を開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。
 今回は、中国国外の回民コミュニティに詳しい大阪大学大学院人間科学研究科の木村自氏をお招きして台湾のケースについてご報告いただきます。

               記

 第4回(2011年度第1回)アジア・ムスリム研究会

 日時: 2011年4月21日(木)14:00~16:00

 場所: 早稲田大学早稲田キャンパス120‐4号館104教室

 報告者: 木村自(大阪大学人間科学研究科・助教)

 題目: 「台湾から見た「回族」――台湾ムスリムのエスニシティ・コミュニティ・宗教」

 言語:日本語

 なお、当日は第43回イスラム人口研究懇談会が16時~17時30分に同じく早稲田大学早稲田キャンパス14号館10階1046号室にて開催されます(山崎典子氏による「日中戦争期の中国ムスリム社会における 『親日派』ムスリム―中国回教総連合会の唐易塵を中心に」)。ご関心のある方はどうぞあわせてご参加ください。
 連絡先:〒162-0041新宿区早稲田鶴巻町513 早稲田大学120-4号館3階
       イスラーム地域研究機構気付アジア・ムスリム研究所事務局
      Tel・Fax:03-5286-1749
      E-mail:asian-muslim@islam.waseda.ac.jp

 案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2011-04-07 19:38 | 研究会動向

<< 中国ムスリム研究会 第21回定...    「第43回イスラム人口研究懇談... >>