中東調査会主催の講座についてご案内します。
 講座「イスラーム運動と民衆:イスラーム運動伸張の実態―北アフリカからインドネシア―」

 世界各地でイスラーム運動の伸張が注目を集めるようになってから、相当な年月が経過しています。しかし、日本におけるイスラーム運動への関心は、テロリズムや武装闘争、経済的側面に集中する傾向にあり、こられの運動が何故伸張し、どのような人々に支えられているのかについての情報が不足しているように思われます。
 中東調査会では、各地のイスラーム運動の現状と、これらの運動が伸張した要因を民衆レベルの活動から理解するため、以下の通り講座「イスラーム運動と民衆:イスラーム運動伸張の実態 -北アフリカからインドネシア-」(全4回)を企画しました。
 この講座では、専門の方々に、各地域でどのようにイスラーム運動が発展してきたのか、地元の民衆がそれらの運動をどのように受容しているかについて、基礎から解説していただく予定です。

1.講座のタイトルと内容・日程
 「イスラーム運動と民衆:イスラーム運動伸張の実態―北アフリカからインドネシア―」
 (協力:人間文化研究機構 イスラーム地域研究上智大学拠点 グループ1)

2008年6月9日(月)
 イスラームこそ解決-エジプト社会とムスリム同胞団
 横田貴之(国際問題研究所 研究員)

2008年6月23日(月)
 東南アジアのイスラーム運動:中東との比較から
 見市 建(岩手県立大学 講師)

2008年7月7日(月)
 北アフリカのイスラーム運動―<マグリブ諸国のアル・カーイダ組織>を支える民衆
 私市正年(上智大学 教授)

2008年7月28日(月)
 ヒズブッラーを作る社会、ヒズブッラーが作る社会
 高岡 豊(中東調査会 研究員)

2.開催場所・時間・参加費
(1)会場
 新宿区西新宿7-3-1 三光パークビル4階 三光ホール(最寄り駅 JR新宿駅、西武新宿駅、地下鉄大江戸線西新宿駅)
  地図は以下をご参照。
  http://www.meij.or.jp/prof/pdf/chosakaimap.pdf

(2)開催時間
 18時30分~20時

(3)参加費
 一括でお申し込みの場合:個人・法人会員4000円、一般1万円
 講演毎にご参加の場合:個人・法人会員2000円、一般3000円
 *参加費は、一括でお申し込みの場合は第1回の入場時、講演毎にお申し込みの場合は各講演の入場時に申し受けます。

(4)お申し込み・お問い合わせ先
 e-mail:mideastij@hotmail.com

 *中東調査会個人会員ご入会についての情報は 
 http://www.meij.or.jp/members/personal.html をご参照。

 案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2008-05-23 23:56 | 研究会動向

<< 寧夏社会科学院HP    イスラーム地域研究(上智拠点)... >>