研究会のお知らせです。

*********

第11回中央ユーラシア研究会 開催

日時:
 2008年7月5日(土) 14:00-17:00

会場:
 東京大学本郷キャンパス法文1号館2階217教室

報告者:
 塩谷哲史(東京大学大学院)
 「ホラズム地方への諸エスニック集団の流入―19世紀前半コングラト朝政権の性格に関する一考察―」

 なお、研究会の終了後、懇親会を予定しております。お時間のある方はご参加いただければ幸いです。

*会場は、東大正門から入って安田講堂に向かう銀杏並木を直進し、左側2番目の棟です。銀杏並木沿いの、東大正門に近いほうの扉から入り、正面の階段で2階にお越しください。
 URL http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html

**これまでの中央ユーラシア研究会各回の参加記がhttp://www.l.u-tokyo.ac.jp/tokyo-ias/centraleurasia/ceurasia/index.htmに掲載されておりますので、ご参照ください。

お問い合わせは、中央ユーラシア研究会幹事の濱本c-asias@l.u-tokyo.ac.jp までお願いします。

 案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2008-06-05 15:08 | 研究会動向

<< 日本文化人類学会 2008年度...    公開セミナー「シルクロードのひ... >>