第35回国際学生セミナーは歴史のあるセミナーで、私たち学生時代によく参加するセミナーだと思います。特徴は留学生と日本人学生が一緒に議論し、そのためリアルな雰囲気があります。

(1)第35回国際学生セミナー
 テーマ:
  文化的多様性と現代社会――民族や宗教の対立を超えて――
 
 開催日:
  9月27日~28日(1泊2日)
 参加費:
  日本人学生10,500円、留学生3,000円(一泊三食込み)
 お申込:
  ホームページ(http://www.seminarhouse.or.jp/seminars/kgs_35.html)
  掲載の申込フォームに必要な事項を入力の上、送信してください。

********************

特別講演:
 「国際交流落とし穴」
  (独立行政法人国際交流基金理事長 小倉和夫)

セクション演習:
 A アフリカの「民族紛争」をどうみるか
    (日本貿易振興機構アジア経済研究所主任研究員 武内進一)
 B アメリカ合衆国における多文化主義の争点
    (東京大学大学院総合文化研究科教授 能登路雅子)
 C フランスの「文化的多様性」に見る両義性
    (横浜国立大学教育人間科学部准教授 長谷川秀樹)
 D 東南アジアの多民族社会と種族融和
    (拓殖大学国際学部教授 岩瀬育夫)
 E 岐路に立つ多民族国家・中国――チベット問題を中心に――
    (東京大学大学院法学政治学研究科准教授 平野 聡)

 案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2008-06-23 12:43 | 研究会動向

<< 「秋野豊先生没後10年記念シン...    「第2回国際教養セミナー イス... >>