拝啓 
 向夏のみぎり、会員の皆様におかれましてはお変わりなくお過ごしのことと思います。
 さて、仙人の会7月例会のお知らせを御案内申し上げます。
 ぜひ皆様万障繰り合わせの上、ご参加下さいませ。

            【記】

日時:
 7月20日(日)14:00~18:00頃

会場:
 東京大学駒場キャンパス(教室は未定です。確保でき次第再度連絡いたします)

発表者:
 土肥 歩(東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻博士課程)

タイトル:
 神々の抗日戦争――民族、国家、キリスト教

要旨:
 1939年11月、ある中国人クリスチャンが上海で客死する。死因は心臓発作とも過労とも言われている。彼の名は誠静怡という。日中戦争が悪化の一途をたどり、キリスト教界の活動も内陸部へと移転する最中でもあった。本報告では、戦時中国における宣教活動の実態を誠静怡の死を起点として考える。
 誠静怡は1881年北京の満州族の家系に生まれる。その後ミッションスクールで在華の宣教師と親交を持ち、やがて洗礼を受ける。1920年代以降、彼は留学を経て20世紀の中国を代表するキリスト教指導者へと駆け上がっていく。
  本報告では誠が1918年に組織した中華国内布道会(the Chinese Missionary Society.以下、布道会)の活動に焦点を当てる。1930年代以降の布道会の宣教活動に注目しながら、戦時下の布教活動について俯瞰する。その中で、辺疆地域における宣教活動が国民政府の重慶遷都と密接に関わる様子を描き出す。

*****
 例会終了後には、懇親会を予定しております。 例会案内はじめ会に関する情報はホームページもご覧ください。
  http://www.asahi-net.or.jp/~wc6t-ozk/index.htm
 また会員各位の参与される研究会・講演会については、仙人の会メーリングリストで宣伝することができます。登録済みのアドレスより下記へ告知を送信ください。
  sennin-no-kai@googlegroups.com
是非ご活用くださいませ。

*****
 発表希望または例会についての問い合わせは幹事までお願いします(メーリングリストで送られてきたメッセージにそのまま返信しますと、会員全員に配信されてしまいますのでご注意ください)。

 仙人の会
 2008年度幹事(メーリングリスト管理者)
 娜荷芽(ナヒヤ)
 稲澤 努
 E-mail: sennin.no.kai@gmail.com

 案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2008-06-27 12:53 | 研究会動向

<< 「中東イスラーム教育セミナー(...    新刊案内 >>