下記の通り、慶應義塾大学人類学研究会を開催致します。
 万障お繰り合わせの上、ご参加下さい。

[日時]:
 2008年9月30日(火)午後6時10分~

[場所]:
 慶應義塾大学(三田)大学院校舎1階314番教室

[講師]:
 陶 冶(Tao Ye)

[題名]:
 「中国ミャオ族の儀礼と社会の変容――貴州省東南部雷山県の『短裙苗』の事例を中心として」

[コメンテーター]:
 曽士才(法政大学教授)
 宮坂敬造(慶應義塾大学教授)

[履歴]:
 1989年中央民族学院民族学系民族学専業学士課程修了。
 湖南省常徳市衛生職工中等専業学校教師(1989~1998)。
 2004年埼玉大学大学院文化科学研究科文化環境専攻修士課程修了。
 2008年慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。

[主要業績]:
 「ミャオ族村落社会における二種類の宗教的職能者―中国貴州省東南部雷山県の事例」『人間と社会の探求 慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要』第59号、2004.
 「歴史の中の親族と儀礼―中国貴州省東南部ミャオ族の支系『ガノウ』人の祖先祭祀をめぐって」 『人間と社会の探求 慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要』第62号、2006.
 「社会変化の中の中国ミャオ族の占い儀礼―『災因論』的考察を主として」『人間と社会の探求 慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要』第66号、2008.

[お問合せ先]:
 鈴木正崇
 TEL:03-5427-1138
 FAX:03-5427-1578
 URL:http://keioanthropology.fc2web.com/

 案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2008-09-16 21:50 | 研究会動向

<< 「第12回中央ユーラシア研究会...    「第2回現代中国研究コロキアム... >>