日本現代中国学会全国大会のお知らせです。
 大会プログラムを公式HPで確認できず、初日の日程しかわからないのですが、念のため、アップしておきます。

*****

日時:
 2008年10月18日 (土)・19日 (日)
会場:
 東京大学本郷キャンパス・法文1号館(東京大学正門を入って直進、安田講堂手前左側の建物)
参加費(資料代):
 1000円

第1日:10月18日 (土)  
受付開始:9:30
午前……自由論題報告

●第1分科会 政治A(2階25番教室)
座長:
 並木頼寿(東京大学)

第1報告(10:00〜11:00)
 「1978年、中国第一回大学入試・日本への留学30年----中国の対日留学政策・その背景と現代の問題点」久野輝夫(中京学院大学)

第2報告(11:00〜12:00)
 「模範村の変革「改革開放の模範村『大寨』」----大寨村フィールドワーク報告----」藤原裕子(慶應義塾大学大学院生)

●第2分科会 歴史 (1階21番教室)
座長:吉澤誠一郎(東京大学)

第1報告(10:00〜11:00)
 「中国エスペラント採用論争と新ラテン文字運動」崔 学松(大東文化大学)

第2報告(11:00〜12:00)
 「中華民国初期における「民国」の形成と儒教の再構成----歴史社会学的考察」穐山 新(筑波大学大学院生)

●第3分科会 社会 (2階26番教室)
座長:園田茂人(東京大学)

第1報告(10:00〜11:10)
 「日中国際結婚にみる結婚市場の需要と供給----結婚ビジネスを通しての考察」栗山有子(筑波大学大学院生)

第2報告(11:00〜12:00)
 「中国における西欧ポストモダニズム研究の諸相----「消費社会」の成熟への対応」桑島由美子(愛知大学)

午後……共通論題「78年画期説の再検討」 共通報告と全体討議
(2階25番教室 13:30〜17:00)
座長:坂元ひろ子(一橋大学)
趣旨説明:高原明生(東京大学)

石井明(東京大学名誉教授)「現代化建設と中国外交」           

砂山幸雄(愛知大学)「「思想解放」と「改革開放」」            

加藤弘之(神戸大学)「改革開放の終わりと新たな時代の模索」
     
夕方……懇親会
於:山上会館(安田講堂南側・三四郎池脇) 17:30〜19:30
会費:
 一般会員4000円 大学院生会員2000円

第2日 10月19日(日)  
受付開始 9:30(以下略)

 案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2008-09-16 22:21 | 学会動向

<< 「アジア政経学会 全国大会」のご案内    「第12回中央ユーラシア研究会... >>