愛知大学国際コミュニケーション学会
 
テーマ :
 「中国の回族言語文化」に関する研究会」

日程:
 2008年11月25日 (火)15:30~17:00

場所:
 愛知大学 豊橋校舎5号館4階541会議室

講演:
 楊 万宝(中国寧夏青銅峡市イスラーム教協会会長)
 「関於中国回族常用語與清真寺的教学問題」

 李学忠(中国寧夏社会科学院副研究員)
 「関於回族語言和民俗以及朝覲問題」

【著 作】
 『中国回族大辞典』、『回族穆斯林常用語手冊』、『中国穆斯林朝覲手冊』、『青銅峡伊斯蘭教教史料』など(いずれも共編著)

通訳:
 馮偉強(愛知大学大学院中国研究科博士後期課程)

 楊万宝氏からは、主に中国における回族語(イスラム族の言語)の現状と特色、回族の言語と信仰の関係、清真寺(イスラム寺院)が言語の伝承にはたす役割について紹介いただきます。
 また、李学忠氏からは、主に寧夏自治区の民俗における回族語の特徴について紹介いただきます。

聴講料:
 無料(どなたでも参加できます)


案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2008-11-18 11:03 | 研究会動向

<< 新刊案内    「関西大学文化交渉学教育研究拠... >>