中国ムスリム研究会
会員のみなさま  

 いつもお世話になっております。 
 
 今週末の定例会の件でひとつご連絡することがございます。
 このたび発表者のお一人がやむを得ない事情により発表を辞退なさったため、プログラムを変更いたしました。 
 直前の急な変更で申し訳ございませんが、ご容赦のほど何卒よろしくお願い致します。  

 よろしくお願い致します。  

 2008年度幹事
 澤井、田中


       【記】

日時:
 2008年12月6日(土)14:00~18:00

場所:
 早稲田大学西早稲田キャンパス7号館206教室      
  *アクセスマップ http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda_up.html   
   (南門から直進、大隈像の真横の建物です。)

事務連絡: 
14:00~14:10 事務局の挨拶

研究発表:  
14:10~14:55 発表1 
 発表者:
  鷲尾惟子(奈良女子大学大学院博士課程) 
 テーマ:
  「ウイグル人の民間音楽における変容――南疆アトシュ地区・ホータン地区の民間歌曲を中心に」(仮題) 

14:55~15:40 質疑応答

15:40~15:50 休憩

15:50~16:35 発表2 
 発表者:
  ジュクタルジャ(東京外国語大学大学院博士課程) 
 テーマ:
  「20世紀前半、中国青海地方で活動した軍閥――馬歩芳がはたした役割を中心として」 

16:35~17:20 質疑応答

懇親会:  
 定例会終了後、会場近くで懇親会を開く予定です。    
 その他、ご不明な点につきましては、中国ムスリム研究会事務局までお問合わせください。  
 
 案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2008-12-06 20:14 | 定例会

<< 「NIHU現代中国地域研究 第...    中国ムスリム研究会 第16回定... >>