第11回アジア・ムスリム研究会のお知らせ

早稲田大学アジア・ムスリム研究所では、2012年11月16日(金)、早稲田大学において2012年
度第4回アジア・ムスリム研究会を開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。今
回は、モロッコの研究者お二人をお招きし、モロッコから、あるいはより広域的にアフリカからアジ
アへのムスリム移民をテーマにご講演いただく予定です。


2012年度第4回アジア・ムスリム研究会

日時: 2012年11月16日(金)15:00~18:00
場所: 早稲田大学早稲田キャンパス120-1号館201会議室
報告者1: Abdelaziz Chaker氏 (Professor of Socio-economic, Mohammed Ibn Abdellah
University, Fes)
題目: "The role of Moroccan Diaspora in socio-political changes: Look at the
qualitative contribution of Moroccan presence in Asia"
報告者2: Elmostafa Rezrazi氏 (Director of the African Center of Asian Studies,
Rabat; Secretary General of the Civic Commission for Africa)
題目: "African Diaspora in Japan: The multi-facets of being an African in
Asia"
言語:英語

連絡先:
〒162-0041
新宿区早稲田鶴巻町513 早稲田大学
120-4号館3階イスラーム地域研究機構気付
アジア・ムスリム研究所事務局
Tel・Fax:03-5286-1749
E-mail:asian-muslim@islam.waseda.ac.jp

------------------------------------------------------------------
Institute for Asian Muslim Studies will hold the 2012’s fourth Seminar on
Asian Muslims on July 13th (Fri.) 2012 at Waseda University.

Date
November 16th (Fri.) 2012, 15:00-18:00
Location
Waseda University, Waseda Campus
Bldg. 120-1, Room 201
Map
http://www.waseda.jp/eng/campus/map.html
Presenter 1
Dr. Abdelaziz Chaker (Professor of Socio-economic, Mohammed Ibn Abdellah
University, Fes)
Presentation
"The role of Moroccan Diaspora in socio-political changes: Look at the
qualitative contribution of Moroccan presence in Asia"
Presenter 2
Dr. Elmostafa Rezrazi (Director of the African Center of Asian Studies,
Rabat; Secretary General of the Civic Commission for Africa)
Presentation
"African Diaspora in Japan: The multi-facets of being an African in Asia"
Language
English

Contact
Institute for Asian Muslim Studies
E-mail: asian-muslim@islam.waseda.ac.jp
URL: http://www.kikou.waseda.ac.jp/ias/research/ams.html
[PR]

by MICOffice | 2012-10-25 13:26 | 研究会動向

「2012年度第3回アジア・ムスリム研究会」のお知らせ

皆さま

早稲田大学アジア・ムスリム研究所では、2012年10月12日(金)、早稲田大学において2012年度第3回アジア・ムスリム研究会を開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。今回は、インドネシアの食文化がご専門の文化人類学者である阿良田麻里子氏をお招きし、インドネシアにおける食のハラールについてご報告いただきます。

           記

2012年度第3回アジア・ムスリム研究会

日時: 2012年10月12日(金)16:30~18:30
場所: 早稲田大学早稲田キャンパス9号館5階第1会議室
報告者: 阿良田麻里子氏(東京工業大学)
題目: 「インドネシア人ムスリム消費者のハラール食に対する意識の多様性と食行動の変容」
言語: 日本語


連絡先:
〒162-0041
新宿区早稲田鶴巻町513 早稲田大学
120-4号館3階イスラーム地域研究機構気付
アジア・ムスリム研究所事務局
Tel・Fax:03-5286-1749
E-mail:asian-muslim@islam.waseda.ac.jp



2012’s first Seminar on Asian Muslims
-----------------------
Institute for Asian Muslim Studies will hold the 2012’s third Seminar
on Asian Muslims on October 12th (Fri.) 2012 at Waseda University.

Date
October 12th (Fri.) 2012, 16:30-18:30
Location
Meeting room #1, 5th floor, Bldg. 9, Waseda Campus
Map
http://www.waseda.jp/eng/campus/map.html
Presenter
Dr. ARATA, Mariko(Tokyo Institute of Technology)
Presentation
"Changes in Indonesian Muslim consumers' eating behavior and their
diverse perceptions toward halalness of food"
Language
in Japanese

Contact
Institute for Asian Muslim Studies
E-mail: asian-muslim@islam.waseda.ac.jp
URL: http://www.kikou.waseda.ac.jp/ias/research/ams.html

------------------
イスラーム地域研究中心拠点事務局
早稲田大学イスラーム地域研究機構
〒162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町513
早稲田大学120-4号館3階
tel & fax: 03-5286-1749
e-mail: info@islam.waseda.ac.jp
早稲田大学イスラーム地域研究機構
http://www.kikou.waseda.ac.jp/ias/
NIHUプログラムイスラーム地域研究
http://www.islam.waseda.ac.jp/
共同利用/共同研究拠点イスラーム地域研究拠点
http://www.islamicareastudies.jp/
-----------------------
[PR]

by MICOffice | 2012-10-09 17:25 | 研究会動向

NIHUプログラム・イスラーム地域研究京都大学拠点(KIAS)講演会
「知の先達たちに聞く―松本耿郎先生をお迎えして」のご案内

 KIASでは、「知の先達たちに聞く」と題して、外国人研究者へのインタビュー、
日本人の先生方の講演会を催してきました。
 第7回目を迎える今回の「知の先達たちに聞く」では、松本耿郎先生をお招きして、
これまでの研究生活を振り返っていただきます。
 松本先生はイスラーム思想をご専門にされ、イランに留学されました。とくに
イブン・アラビー系のスーフィズムの神秘哲学を研究され、近年は、「回儒」と称さ
れる中国ムスリムの思想を、イブン・アラビー系の神秘哲学との関連で精力的に研究
されています。イランと中国、東西のイスラームを架橋してこられた先生のご講演は、
大変に興味深いものになると思われます。
 皆様のご参加をお持ち申し上げております。

            記

「知の先達たちに聞く―松本耿郎先生をお迎えして」

日時:9月28日(金)16時30分‐18時30分

場所:京都大学吉田キャンパス総合研究2号館4階会議室(AA447)

講演タイトル: 「50年イスラーム思想を研究して・・・・・・」

講演者: 松本耿郎(聖トマス大学教授)

司会: 東長靖(京都大学教授)

総合研究2号館は百万遍交差点に近い北側の門から入ってすぐ左手にあります。
門を入ってすぐ、自転車が置かれている細い道を左に入って下さい。
その先に総合研究2号館北側入り口があります。
会議室(A447)は、総合研究2号館の北側入り口からエレベーターで4階にあがって、
廊下を左に進み、さらに突き当りを右に曲がって進んだ先の右手にあります。
以下のリンク先の地図をご参照ください。
上のリンク先にある地図では「34」の建物が総合研究2号館になります。

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm
http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/kias/access.html

*準備の都合上、ご参加される方は事前にKIAS事務局
(inq-kias@asafas.kyoto-u.ac.jp)までご連絡いただけると幸いです。
--
*********************************************
京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科
附属イスラーム地域研究センター事務局
inq-kias@asafas.kyoto-u.ac.jp
TEL:075-753-9640 FAX:075-753-9641
*********************************************
[PR]

by MICOffice | 2012-09-26 13:08 | 研究会動向

第48回イスラム人口研究懇談会のお知らせ

 ラマダーン明けの8月24日(金)の午後に早稲田大学早稲田(本部)キャンパス14号館(地下鉄東西線「早稲田」駅下車または都バス「西早稲田」バス停下車)において下記の通り、第48回イスラム人口研究懇談会が開催される運びとなりました。早稲田大学の石川さんと岡井さんが国内調査に基づいてイスラームとムスリムに対する住民意識についての話をしてくださいます、是非ご参加ください。懇親会は新大久保のミャンマーモスク1階から田端に移転したハラールのタイ・レストランで開催することにしました。店先で焼いていた焼き鳥は現在も予約すれば出してくれるとのことでしたので、お願いしてあります。

 第13回から原則として報告者を1人とすることにしましたが、広い意味でムスリムの人口問題(社会開発、民族、家族、女性、労働、移民、都市化、環境、健康等)に関連していれば結構ですので、冬(12~1月)以降に報告をしていただける方はお知らせ下さい。修士論文・博士論文の中間報告、JICAプロジェクト等での経験談も歓迎します。経験談については複数制をとっておりますので、お知り合い等をお誘いの上、奮ってご応募ください。

 なお、研究会は参加自由ですが、懇親会場は予約が必要ですので、懇親会に参加を希望される方は小島(kojima@waseda.jp)宛にメールで8月22日(水)の午後6時までにお知らせ下さい。しばらく来られなかった方々にも参加していただければ幸いです。

 店田 廣文(早稲田大学)  小島 宏(早稲田大学)

****************
日時:2012年8月24日(金)午後4時~5時45分
場所:早稲田大学早稲田キャンパス14号館10階1046号室
    (地図は http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html )

プログラム:
 16:00-17:00 石川基樹・岡井宏文(早稲田大学)
     「地域住民のイスラーム・ムスリム意識」 
 17:00-17:15 自己紹介・休憩
 17:15-17:45 質疑応答
 18:30-      懇親会  田端 ハラール・タイ料理「ルン ルアン」 
( http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13121060/ )
****************

 案内文ここまで
[PR]

by MICOffice | 2012-08-16 23:56 | 研究会動向

Alessandro Rippa氏談話会のお知らせ

 ウイグル人社会に関する人類学的研究に従事しているAlessandro Rippa氏(アバディーン大学博士候補生)よりご研究のお話をうかがい、交流の機会をもちたいと思います。ご関心のある方々のご参加をいただければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

            【記】

日時:2012年7月23日(月) 午後6時~7時半

会場:(財)東洋文庫・小会議室(7F)
  アクセス:駒込駅(JR山手線・東京メトロ南北線2番出口)下車
  http://www.toyo-bunko.or.jp/about/access.html

発表者:
Alessandro Rippa (PhD Candidate, Department of Anthropology, University of Aberdeen)

発表題目:
“Trade, Diaspora and the State on the Karakoram Highway: The Case of the Uyghurs of Pakistan”

 ※発表言語:英語(通訳なし)
[PR]

by MICOffice | 2012-07-16 18:02 | 研究会動向

日本ドゥンガン研究会第一回例会のお知らせ

日時:2012年6月30日(土)9:30 – 11:30
場所:早稲田大学 9号館 917教室
キャンパスマップ : http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html

山崎典子(東京大学)         ドゥンガン研究の可能性:中国ムスリム史研究の観点から
菅野裕臣(元東京外国語大学)   カリーモフ,「ドゥンガン語」解説
劉勲寧(明海大学)           ドゥンガン語雑感
池田寿美子(石川県)         中央アジアにおけるドゥンガン言語文化事情
                      -現代キルギスタンを中心として-

 中国ムスリム研究会及び早稲田大学の方々のご厚意で以上のような会を持ちたく思います.
 なお当日中央アジア・ドゥンガン人を扱う日本ドゥンガン研究会を発足させたく存じます.
 関心のおありの方々のご参加を切にお願いいたします.

 なお同日早稲田大学 8号館 402教室 で13:30―17:00に第23回中国ムスリム研究会定例会が行われます.
                                                                                               日本ドゥンガン研究会発起人
                                     菅野裕臣(元東京外国語大学)
                                     劉勲寧(明海大学)
                                     池田寿美子(石川県)
                                     山崎典子(東京大学)

 案内文ここまで。
[PR]

by MICOffice | 2012-06-01 12:49 | 研究会動向

東アジア人類学研究会 第33回研究会

■日時:5月26日(土)
     13:00~14:00 東アジア公共人類学懇談会ワークショップ
     14: 00~18: 00 第33回東アジア人類学研究会

■場所:東京大学駒場キャンパス14号館4階407教室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_13_j.html
(※休日は正面玄関の鍵が閉まっておりますので、テニスコート脇の階段をご利用ください)

■発表者・題目

◇東アジア公共人類学懇談会ワークショップ◇
 発表者:河合洋尚さん(国立民族学博物館) 
 題目:「趣旨説明・人類学のなかの異文化①」


◇第33回 東アジア人類学研究会◇
 テーマ「周辺に押し付けられる『暴力』施設とその爪痕」

 発表者1.中原聖乃さん(中京大学)
 題目:「放射能汚染への抵抗と分断:山口県上関原発とマーシャル諸島核実験被害」

 発表者2.上杉健志さん(McGill大学)
 題目:「『迷惑施設』『迷惑知識』?:ドンソン村のジレンマ」

 発表者3. 越智郁乃さん(京都大学GCOE研究員)
 題目:「沖縄の米軍返還地における開発とコミュニティ再編:入会地の開発事例から」

 コメンテイター:中野佳裕さん(国際基督教大学)
 総合討論

研究会後は近くのお店にて懇親会を開催します。こちらもふるってご参加ください。

連絡先 田中孝枝(tktanae@yahoo.co.jp)
幹事一同 宇田川飛鳥・小林宏至・田中孝枝
http://blog.livedoor.jp/touaken/
[PR]

by micoffice | 2012-05-23 15:14 | 研究会動向

2011年度第4回アジア・ムスリム研究会

日時: 2012年1月28日(土)14:00~17:30

場所: 早稲田大学早稲田キャンパス11号館710教室

報告者1: 古澤文(奈良女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程)
題目: 「タリム盆地オアシスにおける農業の変容――温室栽培を事例に(仮)」

報告者2: 宮坂靖子(奈良大学社会学部)
題目: 「ウイグル族の家族とジェンダー――2000~2005年プロジェクト調査報告」

言語:日本語

共催:早稲田大学イスラーム地域研究機構・文部科学省「特色ある共同研究拠点の整備の推進事業」イスラーム地域研究拠点中心拠点
連絡先:〒162-0041 新宿区早稲田鶴巻町513 早稲田大学120-4号館3階
 イスラーム地域研究機構気付アジア・ムスリム研究所事務局
Tel・Fax:03-5286-1749
E-mail:asian-muslim@islam.waseda.ac.jp

案内文ここまで
[PR]

by MICOffice | 2011-12-28 15:20 | 研究会動向

 早稲田大学アジア・ムスリム研究所では、2011年4月21日(木)、早稲田大学において第4回(2011年度第1回)アジア・ムスリム研究会を開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。
 今回は、中国国外の回民コミュニティに詳しい大阪大学大学院人間科学研究科の木村自氏をお招きして台湾のケースについてご報告いただきます。

               記

 第4回(2011年度第1回)アジア・ムスリム研究会

 日時: 2011年4月21日(木)14:00~16:00

 場所: 早稲田大学早稲田キャンパス120‐4号館104教室

 報告者: 木村自(大阪大学人間科学研究科・助教)

 題目: 「台湾から見た「回族」――台湾ムスリムのエスニシティ・コミュニティ・宗教」

 言語:日本語

 なお、当日は第43回イスラム人口研究懇談会が16時~17時30分に同じく早稲田大学早稲田キャンパス14号館10階1046号室にて開催されます(山崎典子氏による「日中戦争期の中国ムスリム社会における 『親日派』ムスリム―中国回教総連合会の唐易塵を中心に」)。ご関心のある方はどうぞあわせてご参加ください。
 連絡先:〒162-0041新宿区早稲田鶴巻町513 早稲田大学120-4号館3階
       イスラーム地域研究機構気付アジア・ムスリム研究所事務局
      Tel・Fax:03-5286-1749
      E-mail:asian-muslim@islam.waseda.ac.jp

 案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2011-04-07 19:38 | 研究会動向


 第43回イスラム人口研究懇談会のお知らせ

 来る4月21日(木)の午後に早稲田大学早稲田(本部)キャンパス14号館(地下鉄東西線「早稲田」駅下車または都バス「西早稲田」バス停下車)において下記の通り、第43回イスラム人口研究懇談会が開催される運びとなりました。東京大学大学院総合文化研究科の山﨑典子さんが、日本の「回教政策」に協力した「親日派」ムスリムの思考や行動、それに対する中国ムスリムの反応を検討することによって、日中戦争期の中国ムスリム社会の諸相を考察した結果を報告してくださいますので、是非ご参加ください。
 懇親会は手羽焼き以外がハラール料理という西新宿のウイグルレストランで開催します。 第13回から原則として報告者を1人とすることにしましたが、広い意味でムスリムの人口問題(社会開発、民族、家族、女性、労働、移民、都市化、環境、健康等)に関連していれば結構ですので、秋(9~10月)以降に報告をしていただける方はお知らせ下さい。修士論文・博士論文の中間報告、JICAプロジェクト等での経験談も歓迎します。経験談については複数制をとっておりますので、お知り合い等をお誘いの上、奮ってご応募ください。次回は6~7月にイランの農村都市に関する報告が予定されています。
 なお、研究会は参加自由ですが、懇親会場はカップルに人気があって木曜日は混雑が予想されるため、予約が必要ですので、懇親会に参加を希望される方は小島(kojima@waseda.jp)宛にメールで4月19日(火)の午後6時までにお知らせ下さい。前々回からイスラム人口研究懇談会の創立11年目に入りましたので、しばらく来られなかった方々にも参加していただければ幸いです。

 店田 廣文(早稲田大学)  小島 宏(早稲田大学)

****************
日時:2011年4月21日(木)午後4時~5時30分

場所:早稲田大学西早稲田キャンパス14号館10階1046号室  
 (地図は http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html)

プログラム:
 16:00-17:00 山﨑典子(東京大学大学院) 「日中戦争期の中国ムスリム社会における『親日派』ムスリム―中国回教総連合会の唐易塵を中心に」 
 17:00-17:10 自己紹介・休憩
 17:10-17:30 質疑応答
 19:00-     懇親会  
             西新宿 ウィグル料理「シルクロード・タリム」 
              ( http://oasis-tarim.com/foods/index.html )
****************

 案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2011-04-07 19:35 | 研究会動向