グローバル・スタディーズ研究科大学院生・次世代研究者ワークショップ
 第4回 日本のムスリム社会:過去から現在までを概観する   

●日時 2009年12月5日(土曜日)13:30~17:00   

●会場 上智大学四ツ谷キャンパス 2号館5階2-509教室       
 http://www.sophia.ac.jp/J/sogo.nsf/Content/access_yotsuya     
 http://www.sophia.ac.jp/J/sogo.nsf/Content/campusmap_yotsuya   

●プログラム   
13:00 開場   
13:30~13:40 開会の挨拶、趣旨説明   
13:40~15:00 第1部:院生および次世代研究者による発表
〔発表順〕  
 ・『日本のイスラーム史から見る日本人ムスリムの変容』   
   小村明子〔上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科地域研究専攻博士後期課程〕
 ・『滞日ムスリムによる宗教的基盤の形成と展開』   
   岡井宏文〔早稲田大学多民族・多世代社会研究所客員研究員〕  
 ・『日本におけるトルコ系ムスリム社会に関する一考察』   
   若松大樹〔日本学術振興会特別研究員(PD)・上智大学アジア文化研究所客員研究員〕  ・"INDONESIAN MUSLIM COMMUNITY IN JAPAN: the Process of Negotiation in   Practizing of the Islamic Teachong among Japanese Society"   
   Eko S.Priyadi〔上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科地域研究専攻博士後期課程〕
    
休憩:15分    

15:15~16:55 第2部:パネルディスカッション
       「日本社会に生きるムスリム・日本社会におけるイスラーム」   
   パネルディスカッション・コメンテーター〔五十音順〕   
    ・樋口美作〔日本ムスリム協会名誉会長〕 
    ・福澤笙子〔マレーシア料理レストラン「マレーチャン」オーナー〕   
    ・ルド・ウィボウォ〔インドネシア人 在日歴約8年 ㈱ブラステル・インターナショナル社員〕

16:55~17:00 閉会挨拶

●ワークショップ・コメンテーター    
  店田廣文〔早稲田大学人間科学学術院 教授〕

●使用言語 日本語および英語〔通訳なし〕

  案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2009-11-13 10:55 | 研究会動向