「日本における中東・イスラーム研究の最前線」報告者募集のお知らせ

 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所は、本年度より開始した基幹研究の一つ「中東・イスラーム圏における人間移動と多元的社会編成」が中心となって、レバノンのベイルートにおける研究拠点「中東研究日本センター」Japan Center for Middle Eastern Studies を会場として、若手研究者の研究報告会「日本における中東・イスラーム研究の最前線」Middle Eastern and Islamic Studies in Japan: The State of the Art を、2010年11月18日(木)に開催します。
 これは、日本の若手研究者が進めている中東・イスラーム研究の最新の成果を、レバノンをはじめとする中東の研究者たちに広く知っていただくとともに、専門家同士の密度の濃い議論の場を提供することを目的としています。下記のページより詳細をご覧ください。

http://www.aa.tufs.ac.jp/
http://www.aa.tufs.ac.jp/fsc/meis/aa-lectures101118_boshu.pdf

 この会議での報告者を募集しますので、関係各方面にお知らせ頂ければ幸甚に存じます。また参加を希望される方はふるってご応募ください。

黒木英充
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所

 以上
[PR]

by micoffice | 2010-06-29 15:20 | 学会動向

拝啓 ますますご健勝のこととお喜び申しあげます。

 さて、2010年6月27日(日)に中国ムスリム研究会第19回定例会を開催することとなりました。
 今回は、山﨑典子さん(東京大学大学院)、木村自さん(大阪大学)に日頃の研究成果をご報告いただきます。お忙しいとは存じますが、多数のご参加を心待ちにしております。
 なお、準備作業の関係上、参加人数を事前に確認する必要がございます。大変恐縮ではございますが、参加ご希望の方は6月20日(日)までに当事務局のメールアドレス

  MuslimsInChina*hotmail.com
   ※メール送信の際は「*」を「@」に変換してください。
  
にご連絡ください。
 また、その際、懇親会への出欠に関しましてもお書き添えいただけましたら幸いに存じます。
 
 何卒よろしくお願い致します。                敬具

2010年6月1日(火)
中国ムスリム研究会事務局
2010年度幹事:
   澤井充生(首都大学東京・助教)
   田中 周(早稲田大学・助手)
E-mail:MuslimsInChina*hotmail.com (「*」を「@」に変換してください)
Blog:http://micoffice.exblog.jp/

                 【記】

日時:2010年6月27日(日)14:00~18:00

会場:早稲田大学早稲田キャンパス9号館9階917研究室
    *アクセスマップ(http://www.china-waseda.jp/wiccs/contact.html)

研究発表:
14:00~14:45 発表1
 発表者:山﨑典子(東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻修士課程)
 テーマ:「蒙疆における善隣協会の「対回教文化事業」――対回民医療工作と興亜義塾を中心に」(仮)

14:45~15:30 質疑応答

15:30~15:45 休憩

15:45~16:30 発表2
 発表者:木村 自(大阪大学人間科学研究科グローバル人間学専攻・助教)
 テーマ:「英領植民地期/ポスト植民地期ミャンマーにおける雲南ムスリムの生存戦略」

16:30~17:15 質疑応答

懇親会:定例会終了後、会場近くで懇親会を開く予定です。

 その他、ご不明な点につきましては、中国ムスリム研究会事務局までお問合わせください。

 案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2010-06-27 06:15 | 定例会

 早稲田大学イスラーム地域研究機構で講演会が開催されるようです。

*****

 日時:6月30日(水) 16:00~18:00 
 
 演題:「南中国・回族青年のアラビア語学習班―民族の記憶とよりよい暮らし」

 演者:砂井紫里(早稲田大学研究助手)
 
 場所:早稲田大学20号館(大隈会館)S6会議室 

 問合先:早稲田大学イスラーム地域研究機構(info@islam.waseda.ac.jp)


 以上
[PR]

by micoffice | 2010-06-22 15:51 | 研究会動向

 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所では現在、今年4月に発足した基幹研究「中東・イスラーム圏における人間移動と多元的社会編成」に携わる非常勤研究員1名を募集しております。
 この非常勤研究員制度は、中東・イスラーム圏に関する研究において将来の活躍が期待される若手研究者に、一定期間アジア・アフリカ言語文化研究所を拠点として研究に従事しながら同基幹研究に加わっていただくものです。
 雇用期間は、2010年10月1日(予定)から2011年3月31日までですが、2011年度および2012年度における単年度ごとの更新、最長2013年3月31日までの延長が可能です。
 中東・イスラーム圏を対象とする学際的な共同研究に関心を持ち、積極的に関わる意欲のある方の応募を期待します。
 応募締切は7月12日(月)消印有効です。

 詳細は以下のウェッブページをご参照ください。
  http://www.aa.tufs.ac.jp/project/aa03_islamkoubo.html

 以上
[PR]

by micoffice | 2010-06-16 16:23 | 公募


  2010年度アジア政経学会西日本大会の詳細が告知されました。

  詳細はアジア政経学会HPでご確認ください。

  以上
[PR]

by micoffice | 2010-06-02 16:18 | 学会動向