第40回イスラム人口研究懇談会のお知らせ

 来る7月31日(土)の午後に早稲田大学早稲田(本部)キャンパス14号館(地下鉄東西線「早稲田」駅下車または都バス「西早稲田」バス停下車)において下記の通り、第40回イスラム人口研究懇談会が開催される運びとなりました。上智大学大学院の小村明子さんが、執筆中の博士論文の一部について報告してくださいますので、是非ご参加ください。
 懇親会はマレー人のシェフに変わってマレー風の料理も食べられるようになった高田馬場のシンガポール・レストランで行います。

 第13回から原則として報告者を1人とすることにしましたが、広い意味でムスリムの人口問題(社会開発、民族、家族、女性、労働、移民、都市化、環境、健康等)に関連していれば結構ですので、秋(9〜10月)以降に報告をしていただける方はお知らせ下さい。修士論文・博士論文の中間報告、JICAプロジェクト等での経験談も歓迎します。経験談については複数制をとっておりますので、お知り合い等をお誘いの上、奮ってご応募ください。
 なお、研究会は参加自由ですが、懇親会場は土曜日で混雑が予想されるため、予約が必要ですので、懇親会に参加を希望される方は小島(kojima@waseda.jp)宛にメールで7月29日(木)の午後6時までにお知らせ下さい。懇親会場は紹興酒も含めた飲み放題付きということもあり、人気があるようですので、この機会に是非ご参加ください。

 店田 廣文(早稲田大学)  小島 宏(早稲田大学)

日時: 2010年7月31日(土)午後4時30分〜6時

場所: 早稲田大学西早稲田キャンパス14号館8階804号室(地図は http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html)

プログラム:
4:30-5:30 小村明子(上智大学大学院)
         「日本イスラム教団:1970年代後半から1980年代前半に出現したイスラーム系新宗教の一考察」

5:30-5:40 自己紹介・休憩

5:40-6:00 質疑応答

6:30-   懇親会  高田馬場 シンガポール料理「大地の木」
(http://takadanobaba.drivemenuts.com/archives/category/sub_category/cat256.html)
以上
[PR]

by micoffice | 2010-07-17 17:40 | 研究会動向


中国現代史研究会例会(7月23日)

日時:7月23日(金)17:00~

報告者:ヤン・ヒジョン(梨花女子大学修士課程、現明治大学大学院修士課程)

報告題目:「日清戦争前後における中国人日本留学生の日本語学習」

報告者:矢久保典良(慶應義塾大学大学院文学研究科後期博士課程)

報告題目:「重慶国民政府下の『清真寺管理辦法』とその制定過程」

会場:明治大学リバティタワー11階1117教室

 以上
[PR]

by micoffice | 2010-07-17 17:33 | 研究会動向

◆研究会のお知らせ◆
 
 このたび、中央大学政策文化総合研究所プロジェクト「中央ユーラシアと日本:研究動向と現地状況」(代表者:梅村坦教授)と中国ムスリム研究会の共催にて、ジョージタウン大学博士候補生のKelly Hammondさんをお迎えして公開研究会を開催することとなりました。中国のムスリムと日本に関わる興味深いテーマですので、ふるってご参加くだされば幸いです。  

         【記】

日時:2010年7月29日(木) 午後3時~5時

場所:中央大学駿河台記念館 500号室 

アクセス:JR中央・総武線 御茶ノ水駅下車       
      東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅下車
      東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車
地図:http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/access/access_surugadai_j.html

発表者:Kelly Hammond(Ph.D. candidate, Georgetown University)

発表題目:The conundrum of collaboration: Japanese involvement with Muslims in China during the Sino-Japanese War        

※ご発表は英語ですが、フルペーパーもしくは詳しいレジュメが配布される予定です。

連絡先:新免康(中央大学文学部)

※本研究会は公開ですので、ご自由にご参加ください。

 以上
[PR]

by micoffice | 2010-07-17 16:04 | 研究会動向