2013年度日本中央アジア学会年次大会 公開パネル・セッションのお知らせ

下記のように、来る3月29日(土)、日本中央アジア学会年次大会(於江ノ島)において公開パネル・セッション「資源管理から見る帝国統治と中央アジア――土地・家畜・水・人――」が開催されることになりましたので、ご案内いたします。
 
朝早くからの開催となりますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 
※本文中に表示できない箇所がございましたら、添付ファイルをご参照ください。
--------------------------------------------------
【日時】3月29日(土)9:00~12:30 

【会場】KKR江ノ島ニュー向洋1階サロン(正面玄関を入り右手すぐの部屋です)

サイト:http://www.kkrenosima.com/index.htm

電話番号:0466-23-7710

アクセス:江ノ島電鉄江ノ島駅下車、徒歩5分
     湘南モノレール湘南江の島駅下車、徒歩5分
     小田急電鉄片瀬江ノ島駅下車、徒歩10分

【パネルタイトル】「資源管理から見る帝国統治と中央アジア――土地・家畜・水・人――」

【各報告タイトル】
野田仁(早稲田大学イスラーム地域研究機構次席研究員・研究院講師)
「帝国が見るカザフ遊牧民の土地と家畜:19世紀の紛争解決の事例から」

小沼孝博(東北学院大学文学部准教授)
「清朝治下の東トルキスタンにおける政治権力と在地商人」

塩谷哲史(筑波大学人文社会系助教)
「水資源と開発をめぐるロシア帝国権力と中央アジア南部定住地域」

秋山徹(早稲田大学イスラーム地域研究機構研究助手)
「人的資源の活用から見るロシア帝国の中央アジア統治:イギットを事例として」

【趣旨説明】秋山徹(早稲田大学イスラーム地域研究機構次席研究員・研究院講師)

【司会】小松久男(東京外国語大学大学院総合国際学研究院特任教授)

【コメンテイタ】宇山智彦(北海道大学スラブ研究センター教授)
※本パネル・セッションは、NIHUイスラーム地域研究東京大学拠点の共催で行われます。

参加をご希望される方は、以下のフォーマットに必要事項をご記入のうえ、3月26日(水)までに日本中央アジア学会年次大会事務局jacas_workshop*yahoo.co.jpまでご連絡くださいますようお願いいたします。
※メール送信の際は、「*」を「@」に変換して下さい。

===================
日本中央アジア学会年次大会公開パネル・セッションに参加します

ご氏名:

ご所属:

ご連絡先(メールアドレス):

※車でお越しの方へ:会場の駐車場は無料でご利用いただけますが、駐車スペースの関係上、事前にお知らせください。

===================
お問い合わせ等がございましたら、下記の年次大会事務局の方にお願いいたします。

----------------------------------
日本中央アジア学会年次大会実行委員
 山﨑典子(東京大学大学院博士課程)
----------------------------------

  日本中央アジア学会年次大会事務局
E-mail: jacas_workshop*yahoo.co.jp  ※メール送信の際は、「*」を「@」に変換して下さい。
  日本中央アジア学会HP
       http://www.jacas.jp/

----------------------------------------------------------------
[PR]

by MICOffice | 2014-03-18 16:53 | 研究会動向