近畿地区研究懇談会 修士論文発表会

日時: 2008年3月28日(土) 10:30~18:30

会場: 国立民族学博物館 第4セミナー室

プログラム:
10:30~11:00 泉直亮(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科) 「よい繁殖メス牛とは何か―北上山地北部における短角牛農家の実践と品種改良政策との対比を事例として」
11:05~11:35 藤井真一(大阪大学大学院人間科学研究科) 「平和をめぐる『伝統』と『近代』の相克
11:40~12:10 澤野美智子(ソウル大学人類学科) 「時間構成の伝統と近代―全羅北道淳昌郡虎渓里の事例」
昼食12:10~13:30
13:30~14:00 下條尚志(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科) 「サイゴン政権による領域国家形成―ベトナム中部高原における土地支配と山地民」
14:05~14:35 石坂周二(神戸大学大学院総合人間科学研究科) 「インドネシアにおける大学生の恋愛と性をめぐる葛藤―イスラーム復興時代を生きるエリートたち」
14:40~15:10 川勝吉晃(京都文教大学大学院人間学部文化人類学研究科) 「空間と語りの変遷―都市伝説から見た社会の在り方の変化」
15:15~15:45 権允義(大阪大学大学院人間科学研究科) 「グリーン・ツーリズムをめぐるホストとゲストの意味の競合―高知県D集落の事例を中心に」
休憩15:45~16:00
16:00~16:30 飯田玲子(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科) 「インド・マハーラーシュトラ州におけるタマーシャー劇の現代的変容―民俗芸能から公共文化へ」
16:35~17:05 木原弘恵(関西学院大学大学院社会学研究科) 「地域生活と文化の継承をめぐる実践―岡山県笠岡市白石島の白石踊を支えるシステムを事例として」
17:10~17:40 高田佳奈(神戸大学大学院総合人間科学研究科) 「『プリミティヴ・アート』再考―美術史と人類学の文脈において」
17:45~18:15 武田龍樹(京都大学大学院人間・環境学研究科) 「俗人篤信家の仏教実践と社会関係―カンボジア東部村落部を事例に』

備考:
 18:30より懇親会を開催いたします。

問い合わせ先:
 岸上伸啓(国立民族学博物館)
  TEL: 06-6878-8255
  E-mail: inuit@idc.minpaku.ac.jp
 川口幸大(国立民族学博物館)
  TEL: 06-6878-8284
  E-mail: yukihirokawaguchi@hotmail.com

案内文ここまで
[PR]

by micoffice | 2009-03-06 17:49 | 学会動向

<< 「日本文化人類学会 関東地区研...    「中国社会科学研究会2008年... >>